カテゴリ
全体
中医学
中医中薬専攻科
医学気功整体専科
中医薬膳専科
質問の回答
学校行事・お知らせ
講師紹介・授業風景
中国の薬膳
中国の話
中国の家庭料理
中医養生
研修旅行
医学気功・太極拳
中国語
色々・・・
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
菊花茶の入れ方で質問です..
by 梅崎 at 18:57
> 初学者さん ご質問..
by jbucm at 11:00
はじめまして。質問させて..
by 初学者 at 11:22
お久しぶりです。質問よろ..
by 丸 at 10:39
何度も質問し大変すみませ..
by 丸 at 18:45
ご質問ありがとうございま..
by jbucm at 13:45
ご返答ありがとう御座いま..
by 丸 at 13:14
おはようございます。返事..
by jbucm at 10:00
弁証なんですが、どこで詳..
by 丸 at 04:14
こんにちは、お返事が遅れ..
by jbucm at 15:26


気血津液と臓腑の話(46)


こんにちは、今日は胆の生理機能、肝と胆の関係を紹介致します。 

胆は、肝に連なり肝の下に附き、肝と相互絡属し、表里関係を持っています。

胆の生理機能:
1.胆汁を貯蔵、排泄する:胆汁は肝臓から分泌されます。肝臓で分泌され、胆に貯蔵、濃縮されます。胆管を通して小腸に排泄します。

2.決断を主る:胆は精神意識活動の際、物事を判断し、決断する能力を持っています。精神刺激(例えば極度の驚き、恐ろしいこと)の和らげに作用があり、気血の運行を助け、各臓器の間の協調関係に重要な役割を果たします。

肝と胆の関係: 
肝と胆の生理上の関係は、主に消化機能と精神活動に現れてきます。

1.消化機能:肝は疏泄を主り、胆汁を分泌する。胆は肝に付属し、胆汁を貯蔵、排泄する。共同作業によって胆汁を腸に送り、脾・胃の消化を助けることができます。肝の疏泄機能が正常であれば、胆は胆汁を貯蔵、排泄することができます。胆汁の排泄が塞ぐことなく行われてこそ、肝の機能も正常に発揮されます。

2.精神活動:肝は思慮を主り、精神を調節する。胆は決断を主り、人の勇敢、臆病に関係します。肝・胆両者は互いに協力し合い、人の精神意識、情志活動は正常に行われるわけです。

次回からは、肝と胆の病機病証を紹介致します。


(李)
[PR]
by jbucm | 2009-01-29 10:30 | 中医学 | Comments(0)
<< 中薬と皇帝 冬季のスープ その① >>