国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです

by jbucm

春季のスープーその②


こんにちは、今回は春季のスープーその②を紹介します。

②芹菜牛肉湯(セロリと牛肉スープ)

功効:清熱益気、健脾和胃
材料:牛肉200g 芹菜150g 玉子1個 西紅柿(トマト)1個
調味料:料理酒5cc 塩・鶏ガラスープの素・胡椒粉 各適量
作り方:
①芹菜の葉を取って捨て、洗い、食べやすい(2cm)サイズに切っておく
②西紅柿を洗い、乱切り、玉子を割って、ポールに入れ、かき混ぜる
③牛肉を湯通して洗い、大きめサイズに切り、鍋に入れ、適量の水を加え、武火(強火)で沸騰させた後、文火(弱火)で30分位煮る、芹菜、西紅柿を入れる
④塩・鶏ガラスープの素・胡椒粉で味を調える
⑤再沸騰させ、玉子・料理酒を入れながら、かき混ぜる

注意事項:芹菜は血圧を下げる作用がありますので、低血圧の者の使用は要注意です。

芹菜の種類は沢山がありますが、常用されるのは旱芹(セロリ)、水芹(セリ)です。薬膳作用を紹介します。
旱芹(セロリ)の薬膳作用:
性味帰経:甘、辛、微苦、涼。帰肝、胃、肺経
効能:平肝清熱、利水、止血、解毒
主治:肝陽弦暈、風熱頭痛、咳嗽、小便淋痛、尿血、肺痈
f0138875_19283749.jpg

水芹(セリ)の薬膳作用:
性味帰経:甘、辛、涼。帰肝、膀胱、肺経
効能:清熱解毒、利水、止血
主治:感冒、煩渇、浮腫、小便不利、尿血便血、痔、乳癰
f0138875_19291799.jpg

[PR]
by jbucm | 2009-03-09 09:30 | 中医薬膳専科 | Comments(0)