カテゴリ
全体
中医学
中医中薬専攻科
医学気功整体専科
中医薬膳専科
質問の回答
学校行事・お知らせ
講師紹介・授業風景
中国の薬膳
中国の話
中国の家庭料理
中医養生
研修旅行
医学気功・太極拳
中国語
色々・・・
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
菊花茶の入れ方で質問です..
by 梅崎 at 18:57
> 初学者さん ご質問..
by jbucm at 11:00
はじめまして。質問させて..
by 初学者 at 11:22
お久しぶりです。質問よろ..
by 丸 at 10:39
何度も質問し大変すみませ..
by 丸 at 18:45
ご質問ありがとうございま..
by jbucm at 13:45
ご返答ありがとう御座いま..
by 丸 at 13:14
おはようございます。返事..
by jbucm at 10:00
弁証なんですが、どこで詳..
by 丸 at 04:14
こんにちは、お返事が遅れ..
by jbucm at 15:26


中薬の四季歌・数字歌


こんにちは、周です。今回は中薬と方剤のお話です。

中薬・方剤は、産地、成長形態、気味、色、効能、発見者の名字、民間伝説などから命名されますが、数字、四季から命名されることも少なくありません、今回はそれを紹介します。皆さんも以下の紹介される歌から中薬・方剤の名を探してみてくださいね。

1中薬の名前と四季歌
春風和喣満常山、芍薬天麻及牡丹
遠志去尋使君子、当帰何必找澤蘭
端陽半夏五月天、菖蒲制酒楽半年
庭前嬌女紅娘子、笑与檳榔同采蓮
秋菊開花遍地黄、一回雨露一茴香
扶童去取国公酒、酔倒天南星大光
冬来無処可防風、白芷糊窓一層層
待到雪消陽起石、門外戸懸白頭翁
注:これは中国古人から残された有名な四季歌です、20種類余りの中薬を含まれていますよ。

2中薬数字歌
十大功労効力高、九里明赤目肝燥
八百力鉄打有効、七葉花鉄打崩漏
六月雪降温為好、五加皮除湿有道
四方蓮疎通毒透、三月昙疳積見効
両耳風風湿入流、一点紅炎症尤優

3方剤数字歌
独参湯滋補元気、二陳湯胃病適宜
三仙湯癬癩可医、四物湯芎帰芍地
五核湯膀胱疝気、六味丸中性温脾
七子湯観音送子、八珍湯四物合起
九仙散喘哮平肺、十全大補補血気
[PR]
by jbucm | 2009-04-13 09:40 | 中医学 | Comments(0)
<< 気血津液と臓腑の話(56) 新学期 >>