国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです

by jbucm

夏季のスープーその⑤

こんにちは、周です。今回は夏季のスープーその⑤を紹介します。

⑤苦瓜菠蘿炖鶏湯(ゴーヤとパイナップルの鶏スープ)

功効:清熱解毒、生津止渇
材料:菠蘿60g、苦瓜100g、鶏肉500g 
調味料:塩、生姜適量
作り方:
①鶏肉は大きめのサイズに切り、湯通をして、水できれいに洗い流す
②苦瓜を洗い、縦に半分を切り、ワタを取り、食べやすいサイズを切る。菠蘿の皮を剥く、適当なサイズを切っておく。
③上記材料、生姜を鍋に入れ、2000cc水を加え、武火(強火)で沸騰させた後、文火(弱火)2時間煮る
④塩で味を調える

菠蘿を切った後、塩水で浸けると、口当たりが良くなります。

鶏肉の薬膳作用を紹介します。
性味帰経:甘、温。帰脾・胃経
効能:温中益気、補精降逆
主治:反胃(食後腹が充満し嘔吐を伴う胃の病気、胃反とも言う)、産後乳少、病後虚弱、中風湿痹、腎虚耳鳴
[PR]
by jbucm | 2009-06-22 09:27 | 中医薬膳専科 | Comments(0)