夏季のスープーその⑦

こんにちは、周です。今回は夏季のスープーその⑦を紹介します。

⑦大蒜花生鳳(鶏)爪湯(大蒜・落花生と鶏の足スープ)

功効:補血益気、潤膚烏髪
材料:鶏の足300g、落花生150g、大蒜100g 
調味料:塩、味の素適量
作り方:
①大蒜の皮を剥く、鶏の足の爪を切り取り、落花生は水で戻しておく。
②鶏の足は湯通しておく
③上記材料を鍋に入れ、1000cc水を加え、武火(強火)で沸騰させた後、文火(弱火)1時間煮る
④塩、味の素で味を調える

注意事項:緑内障、白内障、結膜炎など眼疾病の者は過食しないで下さい。

落花生の薬膳作用を紹介します。
性味帰経:甘、平。帰脾・肺経
効能:健脾養胃、潤肺化痰
主治:脾虚不運(運化)、反胃不舒、乳婦の乳汁分泌不良、肺燥咳嗽、大便燥結
鳳(鶏)爪の写真です。
f0138875_18335754.jpg

[PR]
by jbucm | 2009-07-19 18:34 | 中医薬膳専科 | Comments(0)

国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです


by jbucm