国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです

by jbucm

冬季のスープーその③

こんにちは、今回は冬季のスープーその③を紹介します。

③板栗香菇鮮鶏湯(栗・椎茸と鶏のスープ)
f0138875_1320097.jpg

功効:益気養血、滋陰補腎
材料:鶏1羽(約500g) 栗500g 生椎茸50g 
調味料:生姜30g・塩・料理酒・サラダ油適量
f0138875_1323342.jpg


作り方:
①鶏を洗い、食べやすいサイズに切っておく
②栗の皮を剥き、お湯で5分位浸けた後、渋皮を剝す。生椎茸の蒂を切り取って、半分に切る。生姜は薄切りにする
③中華鍋にサラダ油を入れ、熱くなったら、生姜を入れて香りが出るまで炒める。①②を加え、強火で焦げ目が付くまで焼く。料理酒を適量入れて、2~3分位焼き続ける。
④土鍋に移し、2500ccの水を加え、武火(強火)で沸騰させた後、文火(弱火)で2時間煮る
⑤塩で味を調える

栗の薬膳作用を紹介します。
f0138875_13212596.jpg

性味帰経:甘、微咸、平。帰脾・腎経
効能:益気健脾、補腎強筋、活血消腫、止血
主治:脾虚泄瀉、反胃嘔吐、腰膝痠軟、筋骨損傷・腫痛、吐血、鼻血、血便
[PR]
by jbucm | 2009-11-23 09:30 | 中医薬膳専科 | Comments(0)