カテゴリ
全体
中医学
中医中薬専攻科
医学気功整体専科
中医薬膳専科
質問の回答
学校行事・お知らせ
講師紹介・授業風景
中国の薬膳
中国の話
中国の家庭料理
中医養生
研修旅行
医学気功・太極拳
中国語
色々・・・
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
菊花茶の入れ方で質問です..
by 梅崎 at 18:57
> 初学者さん ご質問..
by jbucm at 11:00
はじめまして。質問させて..
by 初学者 at 11:22
お久しぶりです。質問よろ..
by 丸 at 10:39
何度も質問し大変すみませ..
by 丸 at 18:45
ご質問ありがとうございま..
by jbucm at 13:45
ご返答ありがとう御座いま..
by 丸 at 13:14
おはようございます。返事..
by jbucm at 10:00
弁証なんですが、どこで詳..
by 丸 at 04:14
こんにちは、お返事が遅れ..
by jbucm at 15:26


寿比南山


こんにちは、周です。今回は「寿比南山」(shou bi nan shan)の話です。

「寿比南山」は高齢者の福禄に祝う言葉で、「福如東海・寿比南山」と聯句になっています。その意味は、福は東海の長く流れる水のように続き、歳は南山の不老松より高齢であるように、山や海より、長生きするという、おめでたい時に使う言葉です。
(「福如東海長流水・寿比南山不老松」とも言います)

南山は、山東省斎南市の南、青州市にある雲門山を指す、城南に位置していますので、南山と呼ばれています。山の北側の懸崖には、古代中国最大の懸崖漢字―「寿」が刻まれています。その文字は明代嘉靖(1521~1566年)衡王府の管家(財産の管理人)、周全が書かれたものです。「寿」の文字は高さ7.5メートル、幅3.7メートルにも達し、「寿」の下にある「寸」という文字だけでも高さは2.3メートルにもなります。つまり、人間は「寿」字の底部に立って、頭の頂部(身長)が「寸」の頂部にも及びません。
f0138875_1053124.jpg
現地の人々は「人無寸高」を用いて、「寿」の大きさを形容し、「寿比南山、人無寸高(年は南山より長く、人は寸より低い)」という言葉が生まれました。


人々は寿命が南山のように長い、長寿を祈り、この「寿比南山」という熟語が生まれました。
[PR]
by jbucm | 2010-03-15 09:30 | 中国の話 | Comments(0)
<< 名老中医の養生談① 中医基礎理論用語ーー「蔵象」⑬ >>