国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです

by jbucm

夏季のスープーその⑧


こんにちは、周です。今回は夏季のスープーその⑧を紹介します。

⑧百合冬瓜鶏蛋湯(百合・冬瓜と玉子スープ)

功効:養陰潤肺、清降胃火
材料:百合30g、冬瓜120g、鶏蛋(玉子)2個 
調味料:ごま油、生姜、葱、塩、味の素適量
作り方:
①百合は水で洗い、冬瓜はイチョウの薄切り、生姜は千切り、葱は細かく切っておく
②鶏蛋は割って、ボールに入れ、箸でかき混ぜる
③鍋に適量の水を入れ、百合・冬瓜・生姜・武火(強火)で沸騰させた後、文火(弱火)10分煮た後、   ②をゆっくり、かき混ぜながら入れる
④葱、ごま油、塩、味の素で味を調える

このスープは便秘、特に腸積熱の便秘患者に最適宜です。

百合の薬膳作用を紹介します。f0138875_129983.jpg
性味帰経:甘、微寒。帰心・肺経
効能:潤肺止咳、清心安神
主治:肺陰虚よる燥熱咳嗽及び労嗽久咳、痰中帯血、余熱未清、虚煩驚悸、失眠多夢
注意事項:風寒咳嗽、中寒便溏の者は禁忌です。
[PR]
by jbucm | 2010-05-24 09:30 | 中医薬膳専科 | Comments(0)