カテゴリ
全体
中医学
中医中薬専攻科
医学気功整体専科
中医薬膳専科
質問の回答
学校行事・お知らせ
講師紹介・授業風景
中国の薬膳
中国の話
中国の家庭料理
中医養生
研修旅行
医学気功・太極拳
中国語
色々・・・
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
菊花茶の入れ方で質問です..
by 梅崎 at 18:57
> 初学者さん ご質問..
by jbucm at 11:00
はじめまして。質問させて..
by 初学者 at 11:22
お久しぶりです。質問よろ..
by 丸 at 10:39
何度も質問し大変すみませ..
by 丸 at 18:45
ご質問ありがとうございま..
by jbucm at 13:45
ご返答ありがとう御座いま..
by 丸 at 13:14
おはようございます。返事..
by jbucm at 10:00
弁証なんですが、どこで詳..
by 丸 at 04:14
こんにちは、お返事が遅れ..
by jbucm at 15:26


盛東西


こんにちは、周です。今回は中国語―盛東西(物を盛る)の話です。
f0138875_15585072.jpg


ある日、乾隆皇帝は臣の紀曉嵐・彭元瑞を連れて、蘇州へ出かけます。手で竹藍(竹で編んだかご)少女を見かけ、君(乾隆)・臣(紀曉嵐)との会話を紹介します。

乾隆:この小さい竹藍、何に使う?
紀曉嵐:盛東西(物を盛る)に使います
乾隆:どうして「盛東西」と言い、「盛南北」とは言わないの?
紀曉嵐:古人は「五行」の金(肺)・木(肝)・水(腎)・火(心)・土(脾)を、それぞれ「五方位」の東(木)・西(金)・南(火)・北(水)・中(土)に相応し、「天干」の甲乙・庚辛・丙丁・壬癸・戊己に対応します。物は殆ど金・木から作られていますので、「東西」と呼ばれています、「東西」は物(=金・木)の総称であり、代名詞となっています。南方は火に属し、北方は水に属し、以藍盛火則焚、盛水則瀉(竹藍に火を盛ると焚、水を盛ると瀉)、ですから、「盛東西」と言い、「盛南北」とは言いません。この説明は如何でしょうか
f0138875_15595073.jpg


乾隆皇帝は紀曉嵐がキチンとした物の言い方をすると思って、だが、正しいかどうかは確認できず、紀曉嵐の説明は面白いだと感じました。

五行学説は中医学だけに使われているではなく、中国語にも使用されていますね。

因みに、買い物は「買東西」(mai dong xi)と言います。
[PR]
by jbucm | 2010-10-25 09:30 | 中国の話 | Comments(0)
<< 名老中医の養生談⑭ 今年度の国際試験が終了しました >>