夏季講習会(その1)

こんにちは、先週の土日(7月30日・31日)夏季講習会(その1)を行われました、今回はその内容を紹介します。

韓先生のテーマ:認知症の中医弁証及び治療 
以下の内容を講義しました。
一 認知症の概念
二 四大認知症の診断及び治療
三 認知症に対する中医の弁証及び治療
四 予防
五 症例(3症例を取り上げられた)
f0138875_10402090.jpg


韓先生は現代医学(西洋医学)と中医学理論を結合し、中医学の角度から、分かり易く解説を頂きました。中医学の観点からみると、脳・心・脾・腎と最も関係があると認識しています。脳髄空虚・気血虧虚・痰濁蒙竅・瘀阻脳絡・心肝火旺・毒損脳絡は主な病因で、髄海不足・神机失用は病機であります、よって常用される治療法は補腎塡精・益心健脾・袪痰開竅・活血化瘀であります。
f0138875_10411119.jpg


同時に品川きゅりあんで、夏期講習(中医薬膳専科の調理実習)も(3日間・7月30日・31日、8月7日にかけて)行われました。その様子は次回でお届けしたいと思います。宜しくお願いします。
f0138875_10415267.jpg

[PR]
by jbucm | 2011-08-01 10:29 | 学校行事・お知らせ | Comments(0)

国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです


by jbucm