針灸で認知症を予防と治療の方法②

2、肝腎虧(き)虚証
主穴:百会、太溪、復溜、三陰交、肝兪、腎兪、志室など。
功能:滋補肝腎、養陰醒神。
穴の定位方法:
復溜 太溪穴直上2寸(膝中より内果までは16寸あり)。(腎経)
志室 腰部、第2腰椎棘突起下の外側3寸(膀胱経)

3、脾腎両虚証
主穴:三陰交、陰陵泉、血海、大鐘、太溪、照海、脾兪、胃兪など。
功能:益腎健脾、生精養神。
穴の定位方法:
陰陵泉 下腿の内側、脛骨内側顆の後下方の陥凹部。(脾経)
血海 膝蓋骨内側上縁の上2寸(大腿四頭筋の内側頭の隆起部)。(脾経)
大鐘 足の内側、太溪穴の下0.5寸でやや後(アキレス腱の内側)。(腎経)
照海 足の内側、内果先端下縁の陥凹部。(腎経)
脾兪 背部、第11胸椎棘突起下の外側1.5寸。(膀胱経)
胃兪 背部、第12胸椎棘突起下の外側1.5寸。(膀胱経)

4、心脾両虚証
主穴:神門、内関、大陵、心兪、足三里、脾兪など。
功能:益腎健脾、生精養神。
穴の定位方法:
神門 手関節部横紋の尺側端、尺側手根屈筋腱の橈側の陥凹部。(心経)
内関 前腕手掌側、手関節部横紋の直上2寸(長掌筋腱と橈側手根屈筋腱の間)。(心包経)
大陵 手関節前面横紋の中点(長掌筋腱と橈側手根屈筋腱の間)。(心包経)
心兪 背部、第5胸椎棘突起下の外側1.5寸。(膀胱経)
[PR]
by jbucm | 2011-09-22 10:21 | 中医学 | Comments(0)

国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです


by jbucm