カテゴリ
全体
中医学
中医中薬専攻科
医学気功整体専科
中医薬膳専科
質問の回答
学校行事・お知らせ
講師紹介・授業風景
中国の薬膳
中国の話
中国の家庭料理
中医養生
研修旅行
医学気功・太極拳
中国語
色々・・・
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
菊花茶の入れ方で質問です..
by 梅崎 at 18:57
> 初学者さん ご質問..
by jbucm at 11:00
はじめまして。質問させて..
by 初学者 at 11:22
お久しぶりです。質問よろ..
by 丸 at 10:39
何度も質問し大変すみませ..
by 丸 at 18:45
ご質問ありがとうございま..
by jbucm at 13:45
ご返答ありがとう御座いま..
by 丸 at 13:14
おはようございます。返事..
by jbucm at 10:00
弁証なんですが、どこで詳..
by 丸 at 04:14
こんにちは、お返事が遅れ..
by jbucm at 15:26


泡脚(足湯) その①

こんにちは、周です。今回は泡脚(足湯)の話です。

「熱水泡脚、加点中薬」(お湯に足を浸け、少し生薬を加える)は中国伝統医学中での優秀な理療保健方法の一つであります。身(幹)は樹の如く、足は根の如く、中医学は身体の健康が両足と深く関連していると認識しています。中国では、両足の保養を非常に重要視されています。

医学典籍に、こう記載があります:「人之有脚、犹似樹之有根、樹枯根先竭、人老脚先衰」。足に対してそのような認識がありますから、数千年前から足療(足の治療)を始め、疾病の予防や治療に応用されています。

中国では、「中薬洗脚、勝吃補薬」という諺があります。毎日15分位泡脚すれば、保健作用が発揮できます。お湯に両足を浸けると、気血運行の促進、温煦臓腑、通経活絡の効果が得られ、五臓六腑の機能を調節することができ、全身の血液循環を促進し、毛細血管の通暢(血液の流れ)を改善し、身体の新陳代謝を増強します。これらの効果が健康に大変に役に立てます。民間に諺があります:「春天洗足、昇陽固脱。夏天洗足、袪湿除暑。秋天洗足、潤肺濡腸。冬天洗足、丹田温灼」、つまり、冬季だけではなく、四季を通して「泡脚」しても良いです。

良い点を具体的に紹介します。
①血液循環の促進
②汗腺及び皮下脂肪線の排泄機能の増強
③内臓(五臓六腑)機能の増強
④免疫力のアップ
⑤新陳代謝の促進
⑥血圧の調整
⑦血液の粘り度を下げる
⑧疲労回復
⑨睡眠の改善
⑩活血通絡
⑪祛寒除湿
⑫筋肉痙攣を和らげ
⑬情志(緊張や不安・鬱)の調整

次回は引き続き適応症、常用される方法を紹介します。
[PR]
by jbucm | 2011-10-22 15:19 | 中医学 | Comments(0)
<< 北京研修旅行 認知症の予防に使われる生薬 >>