ストレス解消の効果があるスープーその⑤

こんにちは、周です。ストレス解消の効果があるスープーその⑤を紹介します。

5、海帯痩肉湯(昆布と豚の赤身肉のスープ)
効能:清熱散結
材料:豚の赤身肉500g、昆布100g、蜜棗5個
調味料:塩適量
作り方:①豚の赤身肉は水で洗い流し、食べやすいサイズに切り、お湯を通します。
     ②昆布は1時間水に浸け後、塩と雑物を取り除きます。蜜棗を水で軽く洗います。
     ③上記のものを土鍋に入れ、2000cc水を加え、沸騰しましたら、弱火で2時間煮込みます。
     ④塩で味を整えます。
このスープはヨウ素不足による甲状腺機能亢進症の甲状腺の腫れ、咽喉腫痛、頸部・頜(顎)下のリンパ節の腫れの者は最適宜です。寒涼性なものですので、胃寒、脾虚、ヨウ素不足による甲状腺機能亢進症の甲状腺の腫れではない者は要注意です。

海帯(昆布)の薬膳作用を紹介します。
性味:咸、寒
帰経:肝・胃・腎経に帰経
効能:消痰軟堅、利水退腫
主治:癭瘤(甲状腺の腫れ)、瘰癧(リンパ節の腫れ)、噎膈、脚気水腫

昆布はアルカリ性食物で、ある疾病に有効です。例えば、高血圧、高脂血症、血吸虫病(住血吸虫病)、白血病。
[PR]
by jbucm | 2012-01-23 09:30 | 中国の薬膳 | Comments(0)

国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです


by jbucm