国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです

by jbucm

「単味」良方の紹介 その5

こんにちは、周です。「単味」良方の紹介です。

5回目:動脉硬化症

玉葱
玉葱50~70g、おかずを作る(として)食べる、1日1回。

胡麻 健脳・抗衰老作用もある
胡麻を炒ってから、スリする。毎日1匙(小)を食べる。

黒木クラゲ 血栓の予防にも有効
①黒木クラゲ適量、1晩水に浸けて(水で戻す)、乾燥させた後、粉末にする。粉末はピンに入れ、水を加え蒸溜して「膏」(剤型の1種)を作る。毎日250ccを食べる。
②黒木クラゲ3g、おかずを作る(として)食べる、1日1回。
③黒木クラゲ10g、おかずを作って(として)食べる、週に3回。2~3月を継続する。
④黒・白木クラゲ 各10g。1晩水に浸けて(水で戻す)お椀に入れて蒸し。2回に分けて食べる。

白木クラゲ 滋陰益気・止血作用もある。
黒・白木クラゲ 各100g、椎茸100g。鶏ガラ或は豚肉から作ったスープを加え、「炖」する。塩、味の素、黄酒、香油で味を調える。

豆腐
豆腐200g(2/3丁)、生椎茸100g、白菜100g。鶏ガラ或は豚肉から作ったスープに上記の材料を加え、沸騰させ、白菜は柔らかくまで煮る。塩、味の素、黄酒、香油で味を調える。

紅豆(あずき)
紅豆・緑豆 各50g、粳米100g。薬米同煮法(薬粥制作法の1つである)でお粥を作る、砂糖で味を調える。

柿葉
柿葉(乾燥、新鮮可)10g。煎じて、適量の砂糖を入れて飲用する。

何首烏
何首烏20g。煎じて服用する。
[PR]
by jbucm | 2013-06-03 09:30 | 中国の薬膳 | Comments(0)