カテゴリ
全体
中医学
中医中薬専攻科
医学気功整体専科
中医薬膳専科
質問の回答
学校行事・お知らせ
講師紹介・授業風景
中国の薬膳
中国の話
中国の家庭料理
中医養生
研修旅行
医学気功・太極拳
中国語
色々・・・
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
菊花茶の入れ方で質問です..
by 梅崎 at 18:57
> 初学者さん ご質問..
by jbucm at 11:00
はじめまして。質問させて..
by 初学者 at 11:22
お久しぶりです。質問よろ..
by 丸 at 10:39
何度も質問し大変すみませ..
by 丸 at 18:45
ご質問ありがとうございま..
by jbucm at 13:45
ご返答ありがとう御座いま..
by 丸 at 13:14
おはようございます。返事..
by jbucm at 10:00
弁証なんですが、どこで詳..
by 丸 at 04:14
こんにちは、お返事が遅れ..
by jbucm at 15:26


夏季講習会(その3)

こんにちは、先週の土日(24日・25日)夏季講習会(その3)を行われました。

こんにちは、先週土日(8月24日・25日)夏季講習会(その3)を行われました。今回は韓先生からの「骨粗鬆症の中医弁証及び治療」でした。原発性骨粗鬆症を取り上げ講義されました。
f0138875_10415048.jpg

f0138875_10442827.jpg


韓先生は現代医学(西洋医学)と中医学理論を結合し、中医学の角度から、分かり易く解説を頂きました。中医学では、骨粗鬆症という病名はあませんが、古代から骨病に関する記載してありますー「骨痿」・「骨痺」・「骨枯」・「骨蝕」・「骨極」など、その中の「骨痿」は、現代医学の骨粗鬆症に相当します。骨粗鬆症の発症は、主に3つ原因―腎虚・脾虚・血瘀に関係してあり、主要な病因は腎虚であります。中医弁証の考え方と要点を、詳しく講義され、中国で使われている中成薬も紹介されました(処方箋の必要はありません、薬店で売られています)。常用されている20種類(単味)を紹介されました。
附:20種類の中薬
淫羊藿、熟地黄、当帰、杜仲、黄芪、補骨脂、骨碎補、續斷、川芎、白朮、丹参、亀板、菟絲子、山薬、枸杞、甘草、茯苓、牛膝、山茱萸、牡蠣

なお、この場を借りて、中国にある骨粗鬆症に関する書物及び骨粗鬆症を治療する専門家を紹介しましょう:
  *  『骨質粗鬆症 中西医結合治療』 (人民衛生出版社)  主編 劉慶思
  *  骨質粗鬆症を治療する専門家 蘇培基 教授 (広東省中山市中医医院)


3回にわたって今年の夏期講習会の紹介させて頂きました。ご覧になっていただき、ありがとうございました。来年のご参加を、お待ちしております。
[PR]
by jbucm | 2013-08-26 10:42 | 学校行事・お知らせ | Comments(0)
<< 『黄帝内経』筆記 蔵象学説(三十六) 『黄帝内経』筆記 蔵象学説(三十五) >>