カテゴリ
全体
中医学
中医中薬専攻科
医学気功整体専科
中医薬膳専科
質問の回答
学校行事・お知らせ
講師紹介・授業風景
中国の薬膳
中国の話
中国の家庭料理
中医養生
研修旅行
医学気功・太極拳
中国語
色々・・・
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
菊花茶の入れ方で質問です..
by 梅崎 at 18:57
> 初学者さん ご質問..
by jbucm at 11:00
はじめまして。質問させて..
by 初学者 at 11:22
お久しぶりです。質問よろ..
by 丸 at 10:39
何度も質問し大変すみませ..
by 丸 at 18:45
ご質問ありがとうございま..
by jbucm at 13:45
ご返答ありがとう御座いま..
by 丸 at 13:14
おはようございます。返事..
by jbucm at 10:00
弁証なんですが、どこで詳..
by 丸 at 04:14
こんにちは、お返事が遅れ..
by jbucm at 15:26


「単味」良方の紹介 その8

こんにちは、周です。「単味」良方の紹介です。

9回目・糖尿病の続き

猪肺(豚の肺蔵)
猪肺1個、羅漢果1~2個。猪肺は綺麗に洗い、食べ易いサイズに切り、適量の水を加え、羅漢果と一緒に1時間位煮る。羅漢果は捨て、スープ(肺を食べてもよい)を2日に分けて飲む。

猪肚(豚の胃袋)
①猪肚1個、粳米100g、豆豉・葱・花椒・生姜適量。猪肚は綺麗に洗い、適量の水を加え煮る。猪肚を取り出して、粳米を猪肚の出し汁に入れてお粥を作る。豆豉・葱・花椒・生姜で味を調える、1日3回に分けて食べる。猪肚は醤油に付けて食べてもよい。
②猪肚1個、葱白・豆豉適量。猪肚は綺麗に洗い、適量の水を加え、柔らかくなるまで煮る。葱白・豆豉で味を調える。猪肚を取り出して、食べ易いサイズに切り、空腹時に食べる、口渇時にスープを飲む。

兎肉
兎肉700g、生姜10g、黄酒50g、油・醤油・塩・胡椒(粉)・葱適量。兎肉を燜(調理法で一つ)熟して食べる。

田螺
田螺(大き目)10~20個 黄酒50g。田螺は一晩水に浸けてから螺肉(身)を取り出す。螺肉に黄酒を入れ、適量の水を加え、炖(調理法で一つ)熟して食べる。毎日1回。この方は、糖尿病消渇及び湿熱黄疸、小便不利に有効である。

黄鱔(タウナギ・カワヘビ、ウナギに似て食用する)
黄鱔250g、豚肉(赤身)100g、蚕繭(カイコのまゆ)10個。 1000cc水を加え、文火で500ccなるまで煮る。毎日1回食べる。1クールは30日間で、3クールを継続する。この方は、肝腎陰虚型糖尿に有効である

次回へ続き
[PR]
by jbucm | 2013-10-21 09:30 | 中国の薬膳 | Comments(0)
<< 王清任 今秋の国際試験 >>