「単味」良方の紹介 その9

こんにちは、周です。「単味」良方の紹介です。

12回目・糖尿病の続き

桑椹
新鮮な桑椹500g、ジューサーで汁を取って、毎日2回、10ml飲む。
この方は、補腎益肝・生津止渇作用があり、腎陰虧損型の糖尿病に適宜する。

黒胡麻
黒胡麻100g、小麦粉50g 適量の水を加え、お粥にする。食事する時、適量を食べる。

芦根
芦根50g、白茅根50g、天花粉30g 上記の薬味を煎じて、お茶代わりに飲む。

芡実
芡実200g、老鴨1羽、大蒜・生姜・塩・料理酒・味の素適量 老鴨の内臓を取り出して、綺麗に洗い、芡実を老鴨の腹腔に入れる。老鴨を土鍋に入れ、適量の水を加え、武火で沸騰させた後、大蒜・生姜・料理酒を入れ、文火で2時間位炖する。塩・味の素で味を調える。肉を食べ・スープを飲む。
この方は、滋陰養胃・健脾利水・固腎摂精作用があり、腎胃虚型の糖尿病・脾虚水腫・腎虚遺精に適宜する。

鶏内金
鶏内金15g ほうれん草の根120g 上記ものに適量の水を加え、文火で煎じて服用する、毎日3回。

以下の食物・中薬は糖尿病に有効です。食べ方・作り方は省略します。
地骨皮、天花粉、桑白皮、五味子、黄連、山茱萸、菟絲子、金櫻子、蒼朮、生地黄、天門冬、杜仲、葛根、五加皮、知母、石膏、枸杞子、黄芪、冬虫夏草、沙参、紅参、人参
[PR]
by jbucm | 2014-01-13 09:30 | 中国の薬膳 | Comments(0)

国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです


by jbucm