カテゴリ
全体
中医学
中医中薬専攻科
医学気功整体専科
中医薬膳専科
質問の回答
学校行事・お知らせ
講師紹介・授業風景
中国の薬膳
中国の話
中国の家庭料理
中医養生
研修旅行
医学気功・太極拳
中国語
色々・・・
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
菊花茶の入れ方で質問です..
by 梅崎 at 18:57
> 初学者さん ご質問..
by jbucm at 11:00
はじめまして。質問させて..
by 初学者 at 11:22
お久しぶりです。質問よろ..
by 丸 at 10:39
何度も質問し大変すみませ..
by 丸 at 18:45
ご質問ありがとうございま..
by jbucm at 13:45
ご返答ありがとう御座いま..
by 丸 at 13:14
おはようございます。返事..
by jbucm at 10:00
弁証なんですが、どこで詳..
by 丸 at 04:14
こんにちは、お返事が遅れ..
by jbucm at 15:26


薬物(中薬)養生法 その2

こんにちは、周です。今回は「延年益寿」薬を紹介します。

補気類
1、人参 
味甘・微苦、性温。効能:大補元気・生津止渇。
2、黄芪 
味甘、性微温。効能:補気升陽・益衛固表・利水消腫。
3、茯苓 
味甘淡、性平。効能:健脾和胃・寧心安神・滲湿利水。
4、山薬 
味甘、性平。効能:健脾補肺・固腎益精。
5、薏苡仁
味甘淡、性涼。効能:健脾補肺・利水。
注:人参・黄芪は、単味でもよく使われます。人参・単味で煎じると、独参湯と称します。茯苓・山薬・薏苡仁は、薬粥に用いられることが多いです。

養血類
1、熟地黄
味甘、性微温。効能:補血滋陰。
2、何首烏
味苦甘渋、性温。効能:補益精血・摂精止遺・補益肝腎。
3、竜眼肉
味甘、性温。効能:補心脾・益気血。
清朝の養生家・曹庭棟が著した≪老老恒言≫に、竜眼肉粥があります:竜眼肉15g,、大棗10g、粳米60g、お粥にして、毎日朝晩お椀1~2杯を食べる。こう記しています:竜眼肉粥開胃悦脾、養心益智、通神明、安五臓、其効甚大、内有火者禁用。
4、阿膠
味甘、性平。効能:補血滋陰・止血安胎・利小便・潤大腸。
5、紫河車
味甘鹹、性微温。効能:養血・補気・益精。

補(滋)陰類
1、枸杞子
味甘、性平。効能:滋腎潤肺・平肝明目。
2、玉竹
味甘、性平。効能:養陰潤肺・除煩止渇。
3、黄精
味甘、性平。効能:益脾胃・潤心肺・塡精髓。
4、桑椹
味苦、性寒。効能:滋陰養血・補益肝腎。
5、女貞子
味甘微苦、性平。効能:滋補肝腎・強陰明目。

補陽類
1、菟絲子
味甘辛、性微温。効能:補肝腎・益精髓・強筋骨。
2、鹿茸
味甘鹹、性温。効能:補腎陽・益精血・強筋骨。
3、肉蓯蓉
味甘鹹、性温。効能:補腎助陽・潤腸通便。
4、杜仲
味甘、性温。効能:補肝腎・強筋骨・安胎。

(次回へ続く)
[PR]
by jbucm | 2014-01-27 09:30 | 中医養生 | Comments(0)
<< 『黄帝内経』筆記 蔵象学説(四十九) 『黄帝内経』筆記 蔵象学説(四十八) >>