カテゴリ
全体
中医学
中医中薬専攻科
医学気功整体専科
中医薬膳専科
質問の回答
学校行事・お知らせ
講師紹介・授業風景
中国の薬膳
中国の話
中国の家庭料理
中医養生
研修旅行
医学気功・太極拳
中国語
色々・・・
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
菊花茶の入れ方で質問です..
by 梅崎 at 18:57
> 初学者さん ご質問..
by jbucm at 11:00
はじめまして。質問させて..
by 初学者 at 11:22
お久しぶりです。質問よろ..
by 丸 at 10:39
何度も質問し大変すみませ..
by 丸 at 18:45
ご質問ありがとうございま..
by jbucm at 13:45
ご返答ありがとう御座いま..
by 丸 at 13:14
おはようございます。返事..
by jbucm at 10:00
弁証なんですが、どこで詳..
by 丸 at 04:14
こんにちは、お返事が遅れ..
by jbucm at 15:26


薬物(中薬)養生法 その4

こんにちは、周です。今回は「延年益寿」方剤を紹介します。

1、健脾益気方
①人参固本丸  出典≪養生必用方≫
組成:人参 天門冬 麦門冬 生地黄 熟地黄 白蜜
効能:益気養陰
主治:気陰両虚、気短乏力、口渇心煩、頭昏腰痠

②大茯苓丸 出典≪聖済総録≫
組成:白茯苓 茯神 大棗 肉桂 人参 白朮 細辛 遠志 石菖蒲 乾姜 甘草 白蜜
効能:補中益気、健脾散寒
 ≪聖済総録≫にこう記載しています:服之去万病、令人長生不老。
主治:五臓積聚気逆、心腹切痛、結気腹脹、吐逆食不下、姜湯下(姜湯で服用する)。羸痩(痩せこける)、飲食無味、酒下(酒で服用する)。

③神仙餌茯苓延年不老方 出典≪普済方≫
組成:白茯苓 白菊花 松脂
効能:健脾利湿、清熱明目
≪普済方≫にこう記載しています:服此薬百日顔色異、肌膚光沢、延年不老。
主治:脾虚便溏、頭昏眼花

④仙朮湯 出典≪和剤局方≫
組成:蒼朮 棗肉(大棗) 杏仁 乾姜 甘草 白塩
効能:温中健脾
≪和剤局方≫にこう記載しています:常服延年、明目。駐顔、軽身不老。
主治:脾胃虚寒、痰湿内停

⑤資生丸 出典≪蘭台軌範≫
組成:人参 于朮 茯苓 山薬 蓮子肉 陳皮 麦芽 神曲 薏苡仁 白扁豆 山楂 砂仁 芡実 桔梗 甘草 藿香 白豆蔲 川黄連 白蜜
効能:健脾益胃。固腸止瀉。
主治:老年性脾虚嘔吐、脾胃不調、大便溏泄、納食不振

⑥八珍糕 出典≪外科正宗≫
組成:茯苓 蓮子 芡実 扁豆 薏苡仁 蓮藕粉(蓮根粉) 党参 白朮 白砂糖
効能:健脾養胃、益気和中
主治:年老体衰、臓腑虚損、脾胃虚弱、食少腹脹、面黄飢痩、腹痛便溏

(次回へ続く)
[PR]
by jbucm | 2014-02-17 09:30 | 中医養生 | Comments(0)
<< 『黄帝内経』筆記 蔵象学説(五... 『黄帝内経』筆記 蔵象学説(五十) >>