薬物(中薬)養生法 その4

こんにちは、周です。今回は「延年益寿」方剤を紹介します。

2、益腎方
⑯二精丸 出典≪聖済総録≫
組成:黄精 枸杞子 白蜜
効能:滋陰補腎
≪聖済総録≫にこう記載しています:常服助気益精、補塡丹田、活血駐顔、長生不老。
主治:老年陰虚、頭暈耳鳴、口舌乾燥

⑰益寿地仙丸 出典≪聖済総録≫
組成:甘菊 枸杞子 巴戟天 肉蓯蓉 白蜜 *注:春秋には、枸杞子・菊花は倍にする、冬夏には、巴戟天・肉蓯蓉は倍にする。
効能:補腎清肝
≪聖済総録≫にこう記載しています:久服清頭目、補益丹田、駐顔潤髮。
主治:老年腎虚、目花耳鳴、大便秘結

⑱仙茅丸 出典≪聖済総録≫
組成:仙茅 羗活 白朮 狗脊 防風 茯苓 姜黄 菖蒲 白牽牛 威霊仙 何首烏 蒼朮 白蜜
効能:散風通絡、補腎健脾
≪聖済総録≫にこう記載しています:治風順気、調利三焦、明耳目、益真元、壮筋骨、駐顔色、保生延年。
主治:老年体弱、脾腎虚弱、腰膝痠痛

⑲枸杞子丸 出典≪聖済総録≫
組成:枸杞子 菊花 肉蓯蓉 遠志 山茱萸 柏子仁 人参 茯苓 肉桂 黄芪 牛膝 地黄
効能:補腎養心
≪聖済総録≫にこう記載しています:平補心腎、延年駐顔。
主治:老年腎虚腿軟、夜眠不佳

⑳蓯蓉丸 出典≪聖済総録≫
組成:肉蓯蓉 山茱萸 山萸肉 五味子 菟絲子 赤石脂 茯苓 沢潟 熟地黄 地黄 巴戟天 覆盆子 石斛
効能:補腎和胃
≪聖済総録≫にこう記載しています:治腎臓虚損、補真蔵気、去丹田風冷、調順陰陽、和胃気、進飲食、却老。
主治:老年脾腎虚弱、食欲不振、二便不調。

㉑補骨脂丸 出典≪聖済総録≫
組成:補骨脂 白蜜 胡桃肉
効能:温潤補腎
≪聖済総録≫にこう記載しています:暖下元、補筋骨、久服令人強健、悦沢顔色。
≪奇効良方≫にこう記載しています:久服延年益気。
主治:老年腎虚、腰膝痠痛

㉒養血返精丸 出典≪集験方≫
組成:補骨脂 茯苓 没薬
効能:補腎活血
主治:腎気不足、気血瘀滞

㉓延齢固本丸 出典≪万病回春≫
組成:菟絲子 肉蓯蓉 天門冬 麦門冬 熟地 地黄 山薬 牛膝 杜仲 巴戟天 枸杞子 山茱萸 人参 茯苓 五味子 木香 柏子仁 覆盆子 車前子 地骨皮 石菖蒲 川椒 遠志肉 沢潟 
効能:益腎壮陽
主治:諸虚百損、中年陽事不挙、未至五十須髮先白。


㉔不老丸 出典≪寿親養老新書≫
組成:人参 川牛膝 当帰 菟絲子 巴戟天 杜仲 地黄 熟地 柏子仁 石菖蒲 枸杞子 地骨皮 白蜜
効能:補腎充元、益気安神
主治:老年頭暈頭痛、煩躁不安、精神不振、倦怠無力。

㉕全鹿丸 出典≪景岳全書≫
組成:鹿角胶 青毛鹿茸 鹿腎 鹿肉 鹿尾 熟地 黄芪 人参 当帰 地黄 肉蓯蓉 補骨脂 巴戟天 鎖陽 杜仲 菟絲子 山薬 五味子 秋石 茯苓 続断 葫芦巴 甘草 覆盆子 于術 川芎 橘皮 楮実 川椒 小茴香 沈香 大青塩
効能:固腎益気、滋補強壮
≪景岳全書≫にこう記載しています:此薬能補諸虚百損、五労七傷、効能不尽述。人制一料服之、可以延寿一紀。
主治:老年体衰、頭暈頭痛、耳鳴耳聾、腰膝無力、形寒肢冷、小便余瀝。

㉖亀齢集 出典≪集験良方≫
組成:鹿茸 穿山甲 石燕子 小雀脳 海馬 紫梢花 旱蓮草 当帰 槐角子 枸杞子 杜仲 肉蓯蓉 鎖陽 牛膝 補骨脂 茯苓 地黄 熟地 菊花 
効能:温腎助陽、補益気血
主治:陽萎遺精、頭暈眼花、腰腿痠軟、神倦乏力。
[PR]
by jbucm | 2014-03-10 09:30 | 中国の薬膳 | Comments(0)

国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです


by jbucm