「単味」良方の紹介 その9

こんにちは、周です。「単味」良方の紹介です。

1回目 肥満症
大根・(食用)人参
大根・(食用)人参 各250g(食べやすいサイズに切る)、生姜10g 適量の水を加え、柔らかくまで煮る。塩で味を調える。

冬瓜
①新鮮な冬瓜250g(皮も使う、皮つきの冬瓜は、綺麗に洗い、食べやすいサイズに切る)、粳米100g  適量の水を加え、柔らかくまで煮る。塩で味を調える。
②新鮮な冬瓜80~100g(皮も使う、皮つきの冬瓜は、綺麗に洗い、食べやすいサイズに切る)、粳米100g、小豆g 上記材料を土鍋に入れて、適量の水を加え(水は多めに、8分お粥にする)、柔らかくまで煮る。朝晩、各1回食べる。この方は、利尿消腫・清熱止渇作用があり、肥満症の保健薬膳として用いられる。
注意:塩を入れないこと。

冬瓜皮
冬瓜皮50g、蚕豆60g 水300ccを加え、100ccまで煮詰める。煎じ液を飲む。

竹の子
竹の子300g、食用人参100g、干しシイタケ3個、青ピーマン3個、(豚・牛・鶏)肉500g
上記材料を全部千切りにして、醤油・砂糖・料理酒で味付け、炒めて食べる。生姜・大蒜が好きの方は、生姜・大蒜を足してもよい。

粗塩
お風呂の時、粗塩で全身(上から下へ)をマッサージする、特に腹部は力を入れる(皮膚が少し赤くなるまでマッサージする)。マッサージ後、水で塩を綺麗に流れ洗い、血液循環させるため、38~40℃温水のお風呂で20分にする。この方は、特に腹部脂肪を減少させる効果がある。

お酢
ピーナツをお酢に浸ける、密封して1週間後食べる(毎晩寝る前に4~5粒を噛み)、体重が減るまで続く。割合は、ピーナツ1キロ対お酢500g する。

次回へ続く
[PR]
by jbucm | 2014-04-07 09:30 | 中国の薬膳 | Comments(0)

国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです


by jbucm