カテゴリ
全体
中医学
中医中薬専攻科
医学気功整体専科
中医薬膳専科
質問の回答
学校行事・お知らせ
講師紹介・授業風景
中国の薬膳
中国の話
中国の家庭料理
中医養生
研修旅行
医学気功・太極拳
中国語
色々・・・
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
菊花茶の入れ方で質問です..
by 梅崎 at 18:57
> 初学者さん ご質問..
by jbucm at 11:00
はじめまして。質問させて..
by 初学者 at 11:22
お久しぶりです。質問よろ..
by 丸 at 10:39
何度も質問し大変すみませ..
by 丸 at 18:45
ご質問ありがとうございま..
by jbucm at 13:45
ご返答ありがとう御座いま..
by 丸 at 13:14
おはようございます。返事..
by jbucm at 10:00
弁証なんですが、どこで詳..
by 丸 at 04:14
こんにちは、お返事が遅れ..
by jbucm at 15:26


「単味」良方の紹介 その12

こんにちは、周です。「単味」良方の紹介です。

震顫麻痺症

核桃仁(クルミ)
核桃仁15個 砂糖50g 黄酒50cc 核桃仁・砂糖をすり鉢で泥状になるまで擂る、鍋に移して黄酒を加え、弱火で10分間煮る。毎日2回服用する。

枸杞子
枸杞子50g 羊脳1個 枸杞子・羊脳土鍋に入れ、適量の水・生姜・葱・塩・料理酒を加え、炖する。味の素で味を調える。毎日2回を分けて服用する。

丹参
丹参30g お湯で沖服(お茶代わり)する。

天麻
①天麻25g 猪脳(豚の脳)上記材料を土鍋に入れ、適量の水を加え、文火で1時間炖する。塩で味を調える。毎日1回か隔日1回服用する。
②天麻25g 川芎10g 鯉1条(約600g) 鯉に内臓などを取り出して、鱗を取り除く。天麻・川芎はスライスし、鯉の腔内に入れる。鯉は大き目・深い皿(蒸しできる皿)に置き、適量の葱・生姜・水を加え、蒸籠(蒸し器)で30分間蒸し。隔日1回食べる。

烏梢蛇(烏風蛇とも言う、2メートル余に達するヘビで、色黒く無毒、内臓を除いた体または肝臓•ぬけ殻を薬用にする)
烏梢蛇250g 金銭亀250g 烏梢蛇の骨・金銭亀の甲らを取り除いた後、土鍋に入れて適量の水を加え、文火で柔らかくまで煮る、調味料で味を調える。2回を分けて服用する。隔日食べる。
写真は金銭亀です。
f0138875_12143124.jpg


琥珀粉
琥珀粉2g 蜂蜜の水で調服する、毎日2回服用する。
[PR]
by jbucm | 2014-09-22 09:30 | 中医養生 | Comments(0)
<< 『黄帝内経』筆記 蔵象学説(七十九) 『黄帝内経』筆記 蔵象学説(七十八) >>