国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです

by jbucm

中国のお正月

f0138875_10582535.jpg


今日は、旧暦の1月1日です。中国のお正月です。この時期は、大勢の出稼ぎの人が故郷へ帰省し、家族団らんや親族訪問し、色んな伝統料理や伝統劇などを楽しんでいます。

さて、クイズです。中国の大晦日によく食べるものは日本にもとても人気があるもので、それはなにでしょう?お答えはのちほどに致しましょう。

大晦日の夜に、テレビ番組の中、一番視聴率が高いのは、日本のNHKの紅白歌合戦のような番組です。この番組は中国の中央テレビ局が開催される「春晩」と親しく呼ばれでいます、それは、「春節聯歓晩会(親睦パーティー)」の略称です。全国の有名な歌手や芸能人が集まり、夕方8時から、深夜1時ごろまで、5時間に渡って、大いに腕前を見せますが、毎年ほぼ同じような内容で、新奇のものがないため、次の日から、ネットで毒舌がをふるう人が多いです。民衆の好みがさまざまで、すべての人に満足してもらえないのは当然です。おそらく、視聴率が高いのは、他に見るものがあまりない、それと、後で毒舌のネタにするものを見つけるのも一つの楽しみではないかと思います。まあ、後で指摘されることを覚悟しながら一所懸命、この番組を企画してくれるスタッフ達や、芸を披露してくれる芸能人達に感謝したいです。

では、上のクイズの答えです:餃子でした。中国の大晦日の夜に餃子を食べる習慣は、餃子の形が昔のお金である馬蹄形の「元宝」に似ていることからきているようで、年越しの際、餃子を食べれば「発財」(財をなす)に通じるということです。新年の幸運を呼ぶということでしょう。

f0138875_1059218.jpg

f0138875_10594119.jpg

f0138875_1103033.jpg


最後に、中国の新年のご挨拶をさせて頂きます:新年快楽!恭喜発財!

(李)
[PR]
by jbucm | 2015-02-19 10:30 | 中国の話 | Comments(0)