カテゴリ
全体
中医学
中医中薬専攻科
医学気功整体専科
中医薬膳専科
質問の回答
学校行事・お知らせ
講師紹介・授業風景
中国の薬膳
中国の話
中国の家庭料理
中医養生
研修旅行
医学気功・太極拳
中国語
色々・・・
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
菊花茶の入れ方で質問です..
by 梅崎 at 18:57
> 初学者さん ご質問..
by jbucm at 11:00
はじめまして。質問させて..
by 初学者 at 11:22
お久しぶりです。質問よろ..
by 丸 at 10:39
何度も質問し大変すみませ..
by 丸 at 18:45
ご質問ありがとうございま..
by jbucm at 13:45
ご返答ありがとう御座いま..
by 丸 at 13:14
おはようございます。返事..
by jbucm at 10:00
弁証なんですが、どこで詳..
by 丸 at 04:14
こんにちは、お返事が遅れ..
by jbucm at 15:26


「単味」良方の紹介です。その17 


こんにちは、周です。「単味」良方の紹介です。その17 

咳嗽

羅漢果
羅漢果2個 砕いて煎じる、就寝前に服用する。この方は化痰止咳、潤腸通便作用がある。

白果(銀杏)仁
白果仁20g 粳米200g 砂糖20g 先ず白果殻を割って中身を取り出し、熱い梘水(かんすい、中華そば・ちまきを作る時に発酵材として天然ソーダの水)で白果仁の薄皮を剥く。水で洗った後、粳米と一緒にお粥にして、砂糖を加え少々加熱したら出来上がる。この方は止咳平喘、固腎補肺作用がある。
注意事項:小毒があるので、小児(肝臓の解毒機能が未発達のため)には特に要注意である。食べ過ぎないようにする。

款冬花
款冬花10g 熱湯で沖泡する。お茶代わりに飲む、5日を継続して服用する。この方は慢性咳嗽、胸脘悶、食欲不振に有効する。

百合
百合50g 薏苡仁50g 桔餅(甘橘類の加工品、図を参照下さい)50g 糯米100g 砂糖適量 薬米同煮法(薬粥制作法の1つである)でお粥を作る。砂糖で味を調える。この方は日久(長期間)咳喘、肺炎の後期、百日咳、肺結核に有効する。

川貝母
①川貝母3~6g 梨1個 梨を横半分で切って、芯を取り除く。川貝母を梨の孔(芯をとった後に空いてるところ)に入れ、梨の半分を戻して、竹串で固定する。炖盅に入れ炖する。毎日1回服用する。氷砂糖を加えても良い。この方は秋の燥邪を感受した傷津、咳嗽少痰、咽乾疼痛、咯きにくい粘りある痰などに有効する。
②川貝母10g 浙貝母8g 梨2個 梨は皮を剥き、芯を切り取って捨て、乱切りにする。上記ものを炖盅に入れ、40分位炖する。

甘草
甘草・蜂蜜・酢各適量 上記ものを煎じて服用する。毎日3回服用する。

熟附子
熟附子10g 乾姜5g 葱白2本 大米100g 黒砂糖少々 先ず熟附子・乾姜は1時間位煎じ、渣を捨てる。その煎汁に大米と水を加え、3分粥(薄く炊ける)にする。葱白・黒砂糖を入れ、3分間後に火を消す。1日中2~3回に分けて服用する。

以下の食物・中薬は咳嗽に有効です。食べ方・作り方は省略します。
青黛、靈芝、胎盤、西洋人参、威霊仙、胡麻、サトウキビ、白茅根、杭菊、胖大海、天冬、黄精、玉竹、大根、クラゲ、クロクワイ、沙参、西瓜、荷葉、枇杷葉、木瓜、茶葉、杏仁、細辛、山薬、石葦、月季花
[PR]
by jbucm | 2015-07-20 09:30 | 中国の薬膳 | Comments(0)
<< 『黄帝内経』筆記 病因病機学説... 『黄帝内経』筆記 病因病機学説(八) >>