中医名言―「虚邪賊風、避之有時」

こんにちは、周です。今回は中医名言―「虚邪賊風、避之有時」を紹介します。

出典:《素問・上古天真論》
虚邪賊風とは、異常な気候変化や人体に有害する外来(外)からの致病因子を指します。避之有時は、直ちにその「虚邪賊風」を避ければ、発病しません。
「虚邪賊風、避之有時」は、致病因子が発病する重要な条件の一つだと認識し(病因病機)、養生すれば・致病因子を避ければ、疾病が予防できると主張します。
[PR]
by jbucm | 2016-01-18 09:30 | 中医学 | Comments(0)

国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです


by jbucm