中医名言―「精神内守、病安従来」

こんにちは、周です。今回は中医名言―「精神内守、病安従来」を紹介します。

出典:《素問・上古天真論》
精神は、人の正気のことです。この言葉は、養生の道理を言っています。
身体の正気を養え、風寒の侵入を慎重して、元気を順調・調和させ、精神(正気)が内守して消耗されなければ疾病は罹りません。正邪(正気と邪気)戦い時、内因(正気)と外因(外邪)の関係を説明していますー内因が根本であり、外因が条件であり、外因は内因に作用しなければ発病しません。
[PR]
by jbucm | 2016-02-01 09:30 | 中医学 | Comments(0)

国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです


by jbucm