中医の「雅称」と「佳話」(エピソード)②

こんにちは。周です。今日は名医を指す成語の後半です。

「再生華侘」
華侘は後漢の有名な医家です、彼は医術が非常に優れて、「神医」とも称賛されています。華侘は医術高明な医者の代名詞となっていて、医術高明な医者を誉める時、親指を立てながら、先生は本当に「再生華侘」ですね、と言います。
f0138875_2226612.jpg

               華佗の写真です。

「手到病除」
中医には望・聞・問・切の「四診」があります。その中の「切」とは、医者が手をのばし脈をとる事です。「手到病除」の意味は、もし医術高明な医者なら、手を伸ばしただけで、病が除けると言う事です。凄いですよね!これは患者が医者を誉める時の最高の言葉です。医者であれば「手到病除」の先生だと言われたい願望を、誰でも持っていると思います。
[PR]
by jbucm | 2007-09-03 10:17 | Comments(0)

国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです


by jbucm