弁証施膳

中医薬膳専科の授業を少し見学させていただきました。

植松光子先生の、弁証施膳の授業です。テーマは月経病。月経病とは女性の月経に関わるトラブルの事です。

f0138875_196997.jpg

基礎体温や月経のメカニズムを分かりやすく説明しながら、中医学的な考え方を示し、それぞれの時期や症状によって、食べると良い物、多く食べてはいけない物などのお話しがありました。
舌診の参考にと、多くの舌のスライドも見せて頂いて、実践で役立つお話しも沢山ありました。

最後まで、受講したくなる授業でしたが、時間がなくて途中で退席してしまったのが、心残りでした。
卒業試験直前という事もあり、教室は緊張した雰囲気に包まれていましたが、植松先生のお人柄と同じ様に、柔らかな緊張感で、とてもステキな雰囲気でした。

卒業試験対策の授業も終わり、平成19年4月生の一年間の授業も、今週末の卒業試験と作品発表で終わりです。試験まで後すこし。みなさん、頑張って下さいね。
[PR]
by jbucm | 2008-03-19 09:02 | 中医薬膳専科 | Comments(0)

国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです


by jbucm