カテゴリ
全体
中医学
中医中薬専攻科
医学気功整体専科
中医薬膳専科
質問の回答
学校行事・お知らせ
講師紹介・授業風景
中国の薬膳
中国の話
中国の家庭料理
中医養生
研修旅行
医学気功・太極拳
中国語
色々・・・
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
菊花茶の入れ方で質問です..
by 梅崎 at 18:57
> 初学者さん ご質問..
by jbucm at 11:00
はじめまして。質問させて..
by 初学者 at 11:22
お久しぶりです。質問よろ..
by 丸 at 10:39
何度も質問し大変すみませ..
by 丸 at 18:45
ご質問ありがとうございま..
by jbucm at 13:45
ご返答ありがとう御座いま..
by 丸 at 13:14
おはようございます。返事..
by jbucm at 10:00
弁証なんですが、どこで詳..
by 丸 at 04:14
こんにちは、お返事が遅れ..
by jbucm at 15:26


中医学と「五」の関係

こんにちは、周です。

いままで書いてきた茶療法のシリーズは、中国の文献を参考にしておりましたが、日本と中国では生薬に対する考え方の違いがあり、ブログと言う形で多くの方見て頂く記事としては、誤解を招く事もありますので、終了させていただく事にいたしました。また、遅くなりましたが、茶療法について一言添えさせていただきます。
茶療法はあくまでも補助療法ですので、自覚症状があった場合は、医療機関で受診するようお願いします。

今回は中医学と数字の「五」の関係を紹介します。中医学には沢山の「五」が出てきます。
五行(五行説):木、火、土、金、水
五方:東、南、西、北、中
五色:青、赤、黄、白、黒
五気:風、熱(暑)、湿、燥、寒
五味:酸、苦、甘、辛、鹹
五臓:肝、心、脾、肺、腎
五官:眼(目)、舌、口、鼻、耳
五志:怒、喜、思(憂)、悲、恐
五毒:蝎、蛇、蜈蚣、壁虎、蟾蜍
五傷:久視傷血、久臥傷気、久坐傷肉、久立傷骨、久行傷筋
五香:大茴香、小茴香、花椒、桂皮、丁香

古代中国の人々は、木、火、土、金、水という五種類の基本物質を、生活や生産活動の中で欠かせない物と考えて、すべてのものを、木、火、土、金、水に帰属させました。五行説では、自然界の全てのものは、木、火、土、金、水の五行系統に分類でき、五行は相互に生み出したり、制約したりする関係が存在すると考えました。
また身体の様々な組織と機能も、五臓を中心とした五つの生理・病理系統に分類しました。中医学の理論体系は、五行説の影響を深く受けながら形成されていったため、五行説は陰陽説と同じように、中医学の独特な理論体系を構成する一部となっています。

自然界と人体の五行属性を簡単にまとめて表にしました。

f0138875_2334936.jpg

[PR]
by jbucm | 2008-05-19 13:40 | 中医学 | Comments(0)
<< 肩こりに効く!? 中国四川省地震義援金募集中 >>