肩こりに効く!?

こんにちは、亀山です。

先日、美容院へ行ってきました。年に2、3回しか行かないので、ほんとに久しぶり。カットしてシャンプーした後に、何時もマッサージをしてくれます。
マッサージを始めた美容院のお姉さんが「あらっ!どうしたの?」と言うので、また白髪でも増えたかと思ったら「全然、こってないのね。何時もバリバリなのに」と言われました。

そう言えば、何時も悪い姿勢でパソコンに向かっているので、慢性肩こりのはずですが・・・最近、肩が軽い気がする。これって、気功の効果かしら?

f0138875_055332.jpg
先日も書きましたが、ただ今「仙人長寿功」の練習中。でも、動作が覚えられないので、簡単な肩を回す動作ばっかりやっているので、肩こりが良くなったのでしょうか?ノートを見たら、効果の所に「肩こり、四十肩、五十肩」と書いてありました。気功の効果だったら嬉しいですよね。

中医学用語には「肩こり」と言う単語が無いそうですが、「酸痛」と言う痛みが肩こりの痛みに近いそうです。中国人には、あまり肩こりは無いと言う話しを聞いた事がありますが、上海や台北のマッサージへ行くと、中国人が沢山いますが、あれは肩こりじゃないとすると、何なんでしょうかね?

さてっと、この原稿を書き終わったら、肩でも回しましょうか。
[PR]
Commented by あねさんぱんだ at 2008-05-21 10:22 x
良かったですね。
肩こりが良くなったのは、気功の練習をしているからです。毎日「仙人長寿功」を全部やらなくても、辛い症状に合わせて動作を選んでも良いのですよ。
Commented at 2008-05-24 09:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jbucm at 2008-05-30 13:57
まままさま
お返事が遅くなりごめんなさい。渓黄草茶に関して、2007,6,12の記事で少しふれています。効能は清熱袪湿、利胆退黄と書いてありました。詳しい事は、今度先生に伺ってみますね。
Commented by at 2008-05-31 15:05 x
広州人がよく使う民間薬です。《常用中草薬》によると、性涼、味甘苦、効能主治:清熱利湿、涼血散瘀、退黄、急性黄疸性肝炎、急性胆嚢炎。
田基黄、茵蔯蒿、鶏骨草、車前草、酢漿草、野牡丹などを配伍し、より良い効果が得られますよ。
by jbucm | 2008-05-21 09:03 | 医学気功整体専科 | Comments(4)

国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです


by jbucm