動物の糞は中薬の宝です。

こんにちは、周です。今回は中薬の話をします。
動物の糞が中薬として使われている事を、皆さん、ご存じですか?糞だとは想像出来ないような、面白い名前が付けられていますので、幾つかを紹介します。

望月砂:兎の糞
    性平、味鹹、帰肺・肝経
    効能:退翳(えい)明目、殺虫解毒
    主治:癰腫、疳、瘡瘍、痔

夜明砂:蝙蝠(こうもり)の糞f0138875_23374069.jpg
    性寒、味辛、帰肝経
    効能:清熱明目、散血
    主治:雀目(じゃくもく)(夜盲とも言う)
       内外障翳、瘰癧、疳積

五霊脂:鼯鼠(ムササビ)の糞
    性温、味甘、帰肝経
    効能:通利血脈、散瘀止痛
    主治:腹痛、胃痛、月経痛、産後の瘀血腹痛

白丁香:麻雀(雀)の糞
    性温、味苦、有小毒、帰肝・腎経
    効能:消滞治疝、退翳袪胬肉
    主治:疝瘕、癥瘕、目翳、胬肉
[PR]
by jbucm | 2008-05-26 09:15 | 中医学 | Comments(0)

国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです


by jbucm