カテゴリ
全体
中医学
中医中薬専攻科
医学気功整体専科
中医薬膳専科
質問の回答
学校行事・お知らせ
講師紹介・授業風景
中国の薬膳
中国の話
中国の家庭料理
中医養生
研修旅行
医学気功・太極拳
中国語
色々・・・
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
菊花茶の入れ方で質問です..
by 梅崎 at 18:57
> 初学者さん ご質問..
by jbucm at 11:00
はじめまして。質問させて..
by 初学者 at 11:22
お久しぶりです。質問よろ..
by 丸 at 10:39
何度も質問し大変すみませ..
by 丸 at 18:45
ご質問ありがとうございま..
by jbucm at 13:45
ご返答ありがとう御座いま..
by 丸 at 13:14
おはようございます。返事..
by jbucm at 10:00
弁証なんですが、どこで詳..
by 丸 at 04:14
こんにちは、お返事が遅れ..
by jbucm at 15:26


北京中医薬大学本校のご紹介 その3

こんにちは、周です。
今回は三回目、中薬学院の紹介です。

中薬学院は1958年に創立され、中国早期に成立した中薬高等教育(大学)機構の一つです。1985年に中薬研究所を設立し、学部と研究所を一体にする管理体制となりました。現在、中薬生薬部・中薬化学部・中薬薬理部・中薬製薬部・臨床中薬部・生物製薬部・基礎教学部・実践教学部など8つ部、中薬基礎および新薬(新しい薬)研究センター・中薬炮製研究センター研究・分析測定センターなど3つセンターがあります。

師資状況:専任教師104名、教授27、助教授35、博士指導教授14 
学術出版刊物35、教材を主編・統編する5、北京市の精品教材8
なお、学院に在籍する国内外の著名な中薬専門家、教授、学者が多数います、中薬学院名誉院長は、薬用植物学者―肖培根院士(中国科学院の院士称号は、中国の科学者に与える最高の称号です)です。

近年、学院は「937」「863」「攻関」などの研究項目を主宰し、国家自然基金など各類な課題、約130項目があります。国家級または省級「科技進歩」賞、11つを受賞、専利(特許)申請、10つを受理、国家発明専利、8つを取得、科技成果の譲り渡す14つがあります。

中薬学院は、半世紀の発展の中、段々国内外にも影響力ある学院となりました。中薬種質資源の研究、中薬複方物質基礎および薬効評価の研究、臨床中薬学基礎の研究、中薬の新薬研究などの分野には、国内ハイレベルとなっています。
f0138875_10383412.jpg

[PR]
by jbucm | 2008-08-18 10:40 | 色々・・・ | Comments(0)
<< 8月30日に募集説明会を開催致します 経穴の命名 >>