「国際中医師」水平(2級)認定試験が行いました

去る11月2日(日)・3日(月・祭)、世界中医薬学会連合会が主催される2008年度の「国際中医師」水平(2級)認定試験が東京八重洲ホールにて行われました。当校の卒業生及び三年次在校生57名(過去最大人数)の方々が受けられました。
f0138875_15131261.jpg

今回、試験官として来日されたのが、世界中医薬学会連合会資格考試部主任・賀興東教授と資格考試業務主管・王強先生でした。最初は、皆さんに緊張した顔をみられていましたが、三年間の講義に真面目に出席され、そして、日々受験の準備も努力されていたので、試験問題をスムーズに解かれ、規定時間より速く完成され、笑顔で帰られる方が多かったです。

結果の発表は年内になると試験官の方に聞かされました。皆さん全員の合格をお祈りしております。

なお、今年の8月に世界医学気功学会が主催した、「国際医学気功師」認定試験に、本校の医学気功整体専科卒業生の中6名の方が受けられ、全員合格されました。本当におめでとうございます!

(李)
[PR]
by jbucm | 2008-11-06 10:55 | 学校行事・お知らせ | Comments(0)

国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです


by jbucm