中国古代の聖人

こんにちは、周です。今回は中国古代聖人の話を致します。

①詩聖:杜甫 唐の時代の詩人 《杜工部集》を著した
②文聖:孔丘 春秋末期の思想家、教育家 儒家学説の創始人でもある
③史聖:司馬迁 西漢の著名な史学家、文学家 中国で初めて紀伝体(歴史編纂の一形式で、人物ごとの伝記を中心に歴史を述べる)通史―《史記》の著者である
④草聖:張芝 漢の時代の書法家(書家) 草書に長じる、旧隷草体に対して造詣が深い
医聖:張仲景(150?~219) 東漢医学家 所著した《傷寒雑病論》《金匱要略》は、中医学の発展に影響力が大きい
f0138875_15395317.jpg

⑥武聖:関羽 東漢末期、劉備の大将 彼の人を感動させる事績を、今も民間で伝わっている
⑦書聖:王羲之 東晋時代の著名な書家 伝世(はるか後の世まで伝わる)作品は《黄庭経》《蘭亭序》である
⑧画聖:呉道子 唐の時代の著名な画家 人物画に長じる
⑨茶聖:陸羽 唐の時代の人 お茶を嗜好のは有名で、《茶経》を著した
⑩酒聖:杜康 古代伝説の人物 醸酒の発明家である
[PR]
by jbucm | 2008-11-13 09:30 | 中国の話 | Comments(0)

国立北京中医薬大学日本校が運営するブログです


by jbucm