人気ブログランキング |

茶療法 その3ー① 流行性感冒(インフルエンザ)の処方①

こんにちは、周です。寒い季節になりますね、これから流行性感冒に罹りやすい時期になりますので、シリーズでの流行性感冒処方を紹介します。
流行性感冒(流感)は流感病毒(ウィルス)により、主に呼吸器症状を示す急性伝染病です。
臨床症状:高熱、畏寒、頭痛、咽喉腫痛(腫れて痛い)、背痛(背中が痛い)、四肢疼痛、無力、面頬(顔)潮紅、結膜充血、乾咳、鼻塞、流清涕(水のような鼻水)

処方① 涼解茶
薄荷10g、蝉蛻10g、大青葉15g、甘草5g      大青葉↓

f0138875_23491267.jpg

[症状] 発熱、頭痛、微汗、
口渇、脈浮数

[主治] 風熱蘊結の流感軽症

[功効] 辛涼解肌、散風清熱

[用法用量]  300CCの水を加え、100CCまで煎じ、朝晩1回ずつ、2剤/1日。食後温服します。

[禁忌] 体虚流感の者。妊婦慎重に。
by jbucm | 2008-01-15 09:00


日本中医学院が運営するブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31