人気ブログランキング |

2007年 07月 30日 ( 1 )


こんにちは、周です。
今回は暑熱証の処方④を紹介します。

処方④ 藿香(かっこう)佩蘭(はいらん)茶f0138875_19343468.jpg

藿香9g、佩蘭9g、緑茶6g
[主治]  暑熱証 (症状:頭のふらつき・胸苦しい・悪心嘔吐・口の粘り・食欲がない)

[功効]  解暑熱、止吐瀉

[用法用量] 上記の3味生薬を、熱いお湯で沖泡し、頻繁に飲用します。
鮮品のほうが解暑の力が強いとされていますので、症状が重い時は、鮮品の物が良いでしょう。(日本で鮮品を手にいれるのは、難しいかもしれませんね)

写真は佩蘭の花です。
by jbucm | 2007-07-30 07:08


日本中医学院が運営するブログです